VRオナニーのやり方!最高の快感を楽しめるVRオナニーの始め方を紹介

良いVRゴーグルを選ぶグッズ
グッズ

VRを使ったオナニーは普通のオナニー以上の快感!

本当にAV女優とセックスしているような気分になれるVRオナニーは一度ハマれば病みつきになってしまうこと間違いなし!

このページでは、VRオナニーの楽しみ方から、より快感を高めるコツや注意点などについてまとめました。

VRオナニーとは?

VRオナニーとは?

画像:FANZA

VRオナニーとはその名の通り、VRを活用したオナニーのことです。

エロシーンをただ見物するだけだった通常のAVやエロ本と違い、VRでは、”実際に自分が体験している”ようなオナニーを楽しめます。

本当にAV女優とエッチしているような感覚です。

見てやるオナニーから体験するオナニーに進化したことで、イクときの快感も大幅アップです。

VRオナニーで最高の快感を得るには?

超気持ちいいVRオナニー。

どうせやるなら、最高の快感を味わいたいですよね。

VRオナニーで最高の快感を味わうための4つのポイントを紹介します。

VRオナニーを最高に気持ちいいものにするために必要なものやコツについて紹介します。

1.良いVRゴーグルを選ぶ

 

より気持ちいいVRオナニーの第一歩はVRゴーグルにこだわることから始まります。

手軽にVRアダルトを楽しめるのに最適なのはスマホVRです。

しかし、スマホVRはスマホのいくつかある機能の一つでしかなく、クオリティもスマホの性能に依存します。

そのため、クオリティの高いVRアダルトをガッツリ楽しむのであれば、OculusQuest2のような高画質を実現できる本格的なVRゴーグルがおすすめです。

OculusQuest2であれば、高性能かつ手軽に利用できるので、VRオナニー初心者でも満足いくVR体験が出来るでしょう。

↓Quest2商品ページはこちら↓

Quest2[Amazon]

2.良いイヤホンを選ぶ

良いイヤホンを選ぶ

より気持ちいいVRオナニーのためにはイヤホンにもこだわりましょう。

VRアダルトのクオリティにとって画質に並んで重要な要素が「サウンド」です。

通常のAVの場合でも、どんなにクリアに女体が見えていても音の聞こえ方が悪いとせっかく高まったエッチな気分が削がれてしまいます。

特にVRアダルトの場合、

  • 吐息
  • 淫語
  • 喘ぎ声

といった音でエロい気分を盛り上げる演出も豊富です。

しっかりしたイヤホンを使っていれば、思わず腰を浮かしてしまうほどの快感を耳から得ることができます。

3.オナホなどのオナニーグッズを使う

 

臨場感のある、気持ちいいVRオナニーのためには

  • オナホ
  • チクニーマシン

といったオナニーグッズを利用することもおすすめです。

オナホ

オナグッズの基本であるオナホール(オナホ)はVRオナニーでも活躍します。

オナホを使うことで本当にマンコに挿入しているような刺激を得ることができるので、視覚や聴覚だけでなくチンポにもリアルな肌感覚のあるオナニーできます。

手に持って使うオーソドックスなオナホでも気持ち良くオナニーができますが、大きめのドールタイプのオナホを使うことでよりセックスに近い臨場感が得られます。

VRアダルトでの動きに合わせて、腰やお尻をガシッと掴みながらパンパン腰を打ち付けていけば、憧れのAV女優とのエッチという感動のエロ体験が可能です。

また、VRオナニーでは電動オナホも大活躍します。

自分で動かすのではなくオナホがモーターで動くので、シコる動作でVRの没入感を削ぐことなく気持ちいいVRオナニーをできるのがメリットです。

近年ではVRエロ動画の内容に合わせて動く電動オナホも登場しており、

  • 女優の腰使い
  • マンコの締め付け

なども再現した、もはやセックスと同じレベルの快感を体験できるようになっています。

↓おすすめオナホはこちら↓

チクニーマシン

チクニーマシン

オナホと並んでVRオナニーでおすすめなのがチクニーマシンです。

VRアダルト動画では女優が乳首を責めてくれる場面が多くあります。

チクニーマシンがあればそうした乳首責めのシーンを気持ち良く楽しむことが可能です。

電動オナホと同じようにVRアダルト動画の内容と連動するチクニーマシンもあるので、女優の指使いや舌使いに合わせて乳首が刺激されます。

Mっ気のある人などは、体が思わずビクンビクンと動くほどの快感が体験できるのでおすすめです。

4.シチュエーションに合った体勢でやる

シチュエーションに合った体勢でやる

画像:FANZA

VRオナニーの快感を高める方法として、VRAVの視点(男優)と体勢を合わせることも重要です。

VR撮影の技術が向上するに合わせて1つの作品で複数の体位を楽しめるVRAVが増えてきました。

それぞれのシチュエーションに合わせて自分も

  • 床に寝る
  • プランクポーズ
  • 座る

など体勢を変えることで、より高い臨場感のオナニーをすることができます。

むしろ、VR空間では騎乗位でヤッているのに現実では座っているなど、VRAVの体勢と実際の姿勢が異なるとどうしても違和感が出てきてしまい興奮できません。

VRAVの男優になりきることでVRオナニーの興奮をより高いものにすることができます。

VRオナニー時の注意事項!

VRオナニーで注意しなければいけないのは、絶対に人の目に触れないようにすることです。

エロ本やAVなどを使った普通のオナニーの場合、家族などが近づいてきても、物音や気配で事前に察知することができます。

VRオナニーの場合、視界も聴覚も全て遮断されVR世界に没入してしまいます。

そのため、VRオナニー中に誰かが来ても全く気づけないなんて自体に陥ってしまいます。

VRオナニーに熱中している恥ずかしい姿をうっかり見られないためにも、部屋に鍵をかけるなどしっかりと注意した上で楽しみましょう。

まとめ

エッチな世界に身も心も浸れるVRオナニーでは、これまでのオナニーにはなかった気持ち良さを体験できます。

そのため、

「試しにVRオナニーをやってみたらハマってしまった!」

という人も多いようです。

実際、FANZAのランキングで上位にVRアダルト作品が入ることも珍しく無くなっています。

すっかりオナニーの1ジャンルとして定着しているといえるでしょう。

もしまだVRオナニーを体験していないならぜひ試してみてください!

新しいオナニー体験にやみつきになるはずです。

タイトルとURLをコピーしました